2018年も今日で終わり、今年も多くの方々に支えられながら1年間過ごす事が出来ました。

患者様には本当に感謝の気持ちで一杯です。

5年前から続けてきたオステオパシーの教育も間も無く終わります。

まずは、一次試験の論文試験、二次試験の筆記テスト、三次試験の実技試験が2019年の1月から4月の間にありますが、何とかクリアして、益々自分を頼りにしてくれる患者様に還元していけたら良いと今後も考えております。

オステオパシーはテクニックや方程式が大事なのでは無く、哲学と自然の原理原則が大切です。

この事を本当の意味で理解し患者様とこの考えを共有出来たら良いなと思っています。

皆様にとって201年も良い年となりますようお祈り申し上げます!

それでは良いお年をお迎えください。

年始は1月4日からとなりますのでよろしくお願い致します。

オステオパシー内田治療院

内田 好治