2016年も今日で終わりとなります。

今年も患者様には徳島でのオステオパシー研修などでお休みが多く大変ご迷惑をお掛け致しましたm(_ _)m

しかし、自分で言うのもなんですが今年のオステオパシーでの学びはとても成長させてくれた一年でした。

オステオパシーを本格的に海外の講師から学びはじめて3年が過ぎました

1年目、2年目はオステオパシーの哲学を学んでもこれをどの様に実際の現場で実用させていくのか等

なんとなくこんな感じかなぁ〜という程度でしたが

今年は少し自分の手に伝わってくる情報の変化が確実にありました。

私は年末のブログで常に今の自分の状態がMAXではなく、毎年毎年確実に向上していくので楽しみにしていて下さいと宣言しています。

年々、オステオパシーを学び授業内容もより高度になり大変な面もありますが

私は自分の人生全てをかけて徳島にオステオパシーを学びに行っています

全ては日々様々な症状で悩まれている患者様を楽にしてあげたい

少しでも私の行うオステオパシーで楽になって頂きたい

本当にそれだけです。

2017年4年目の学びです

益々、高度な学びが教育され新たな感覚が与えられることでしょう

オステオパシーは病気を治すことよりも

何故、病気になったのかそのプロセスを感じ患者様自身を治療する事を大事にしております。

病気になると人は焦り周りが見えなくなり視野が狭くなります

まずは、自分の身体の声に耳を傾け聴いてあげることが大切です

2017年も私にお身体を預けて頂ける患者様には少しでも役に立てます様精進して参りますので宜しくお願い申し上げます。

 

オステオパシー内田治療院

内田 好治