当院では、0歳からの生後間もない赤ちゃんの施術もさせていただいております

症状は様々で、

●生まれてからのアレルギー

●体重が増えない

●便秘がち

●斜頸、斜頭

●多動症、発達障害、自閉症

●夜泣き

まだまだ沢山ありますが様々な症状をお持ちのお子様が来院されます

多くの患者様は薬による投薬治療を受けられています、薬に頼るのも決して悪い事ではありません

しかし、お母さん達の本音を聞くとなるべくなら薬は使いたくないと言われます

そうですよね、薬に頼らずに改善する方法があればそちらのほうが良いですよね

それが、オステオパシーという施術でお手伝いできるかと思います

オステオパシーは0歳から行えるとてもソフトな施術なのでご安心ください

痛い思いをする事はありません。

実際には身体の歪みなどを見て手技を用いて血液の流れを良くしたり、神経の働きを良くします

私が何故、生まれてすぐの赤ちゃんや子供(6歳まで)にオステオパシーをお勧めするかというと

歪んだままの頭蓋や背骨のままだと、将来的に「学習能力」「運動能力」「精神状態」など成長するにつれて様々な問題が起こる可能性があるのです。

その事を多くのお母さんたちに知っていただき、良い方向へ導ければと考えています

是非、一人で悩まずにご相談して頂ければ幸いです。

内田 好治