IOCJの4年次6日間の徳島セミナーから帰って来ました

前回のエリザベス先生のセミナーも良かったですが今回は今まで以上にとても良い学びがありました

内容は前回からの復習もかねて消化器系の発生学、解剖学からそれにともなった実技

また今回はクリニカの授業もあり、日々の臨床での自分の感覚や疑問を確認でき、一緒に施術することで違った感覚を学べた事はとてもプラスになりました。

今年はあと6月7月9月と徳島での4年次のセミナーがあり患者様には大変ご迷惑をお掛け致しますが

私自身、世界の講師から学ぶたびに今のままではだめだと言う事を考えさせられます

プロとして患者様からお金を頂く以上最善の結果が出せるよう努力する必要があると思います

いまようやく海外の講師がいうことが理解できはじめオステオパシーとは何なのかということが私なりにわかってきたところです

これから、私が本当に目指していた学びが始まります

患者様は楽しみにしていて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オステオパシー内田治療院

内田 好治