昨日は、毎月行われている東北オステオパシー会に参加して来ました。
昨日のお題は受講生からの要望で
頚椎を行いました
頚椎の操作にはこれまでも何度かセミナーで教えて貰ってはいたものの
皆んな、久原先生から頚椎の操作が得意な人
自信のある人いますか?
と聞かれると、これがなかなか(⌒-⌒; )
そこで、今回は久原先生と同じ様に
頚椎を完全に緩めるコツを教えて頂きました(^o^)
そこで1番大事な事は、術者が楽な姿勢で出来る事と
『関節の角度』です
誇張法は動きやすい方へ持って行くのですが
その際、すべての角度でのファインチューニングがとても重要になってきます。
しかし、これがまた難しい💦
又、頚椎を操作するさいの注意点や
頚椎を操作する前に知っておかなければいけない解剖学の解説なども知識としてしっかりと学び、とても良い勉強会が出来ました!
勉強会終了後は忘年会が行われ皆んなでお酒で清め🍶
今年一年の良い締めくくりが出来ました!
オステオパシーという素晴らしい治療法に出逢えた事に感謝です^_^
まだまだ学び続けます!
オステオパシー内田治療院
院長 内田 好治
当院ホームページ
お問合せucchi_o@icloud.com
☎︎022-281-9605