パソコンや事務仕事の作業で目の奥が苦しいと感じてる人いませんか?
それを通り越して吐き気やめまいを感じてる人
一生懸命目の周りを押したり頭蓋骨押したりしてません?^_^
それ、いくら目の周りを押しても治りませんよ~
ズバリその症状は腰から来てるのです。
デスクワークでの姿勢では殆どの人が腰がグニャリと曲がり画面を覗き込む様な姿勢になってます。
腰が曲がれば背中にくっついている筋肉が引き伸ばされ後頭部に一番テンションがかかり結果、頭の中に入っていく血流を阻害してしまう事で目の苦しさが現れるのです。
そういった症状にはオステオパシーでは先ず腰と骨盤のバランスをとってあげてから首の1番目と2番目の骨を緩めてあげてしっかり頭に栄養が行き渡る様にしてあげます。
そうすると嘘なくらい頭がスッキリし、思考能力が上がります。
もちろん目の奥の苦しさも取れます。
そんな毎日辛い症状を送っているあなた!
ほっておくと、その症状骨盤の中に現れるかもしれませんよ。
男性なら、膀胱、前立腺など
女性なら、膀胱、子宮、卵巣など
そのヒミツは又別の機会にしましょう!
内田指圧治療院 オステオパシー施術所
院長 内田 好治 http://ucchi-o.com