本日お母さんといらした小学校2年生の女の子みさちゃん

施術が終わると紙とペンをもって何かを描いてくれています

先生ありがとうございましたと手渡されたのがこちら

私とみさちゃん!

image

image

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんの数分の間に私の特徴もちゃんと見て描いてくれています

なんともいえない優しさに包まれ心から嬉しくなりました。

最近子供さんの治療も増え施術させて頂くときにいつも感じるのは

とても柔らかいなんともいえない愛で包まれているかのように感じること

この子は私に気付きと愛を与えに来てくれたのかな

そして最後には私自身も癒されていることに気付きます

海外では出産後のオステオパシーや小児のオステオパシー専門で行われていて

オステオパシーが人生の初期段階でいち早くとりいれられています

なぜなら、出産にまつわるエピソードがその後の人生に影響を与えることに気付き知っているからです。

そのことに関してはまた別な機会で書きたいと思います。

 

みさちゃん絵は大切に飾りますね!ありがとうね~!

オステオパシー内田治療院

院長内田 好治