4月29日(火曜日)
世の中はゴールデンウィークという事ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
当院は本日29日も通常施術、3日(土曜日)もまだ若干の空きがありますのでご希望の方はお電話お待ちしております
5日、6日はお休みをさせて頂きます。
さて今日は痛みについて少しお話しさせて頂きます。
痛みは嫌ですよね。
嫌だけれど生きていく為には無くてはならない物です。
『無痛症』という難病があります。
ここでは先天性無痛症に関してお話し致します。
この病気は、字の如く生まれ持って痛覚が無く痛みを感じる事が出来ない為
痛みに対する学習が難しく、防衛反応が欠如していることにより
骨折、脱臼を繰り返し、誤って舌を噛み切ってしまったり、大火傷などをしてしまう危険性が有ります。
又外傷性のみならず内臓の痛みも感じる事が出来ない為、
常に命の危険と隣り合わせの生活となるのです。
そのような事実を知れば知る程
痛み=悪者ではなく
痛み=身体を守るメッセージ
生きていく為に痛みは必ず必要な物なのです。
ここで誤解して欲しく無いのですが、
じゃあ凄く痛い時に
あーなんて幸せなんだろうと思って下さいと言っている訳では有りませんよ。
痛みを感じるという事は身体からのメッセージなので、そのメッセージに耳を傾けてみて下さい。
貴方の生活の中にその痛みの原因が有る事に気付いて下さい。
職場や自宅の椅子、ベッドのマットレス
食べ物、口呼吸、タバコ、缶コーヒー、アルコール、姿勢
身体が悪くなる前に軽い痛みのメッセージを出してくれているのに、無視して無理を続ければ痛みは更に強くなるでしょう。
それらの考えられる原因を取り除いても痛みが取れない時は
治療が必要なのです。
どうかこのブログを読んでくださっている方には
痛みの原因をさがし、気付けるような感覚の持主になって頂きたいですね!
内田指圧治療院 オステオパシー施術所
院長 内田 好治