宮城 仙台の小児オステオパシー内田治療院
ブログ

オステオパシー

治療の目的

何の為に治療をするのでしょうか? 症状を楽にさせたいから 殆どの方がその様に考えると思います 私の行う伝統的なオステオパシーでは少し違います よく当院ホームページのお問合せから、 この症状は改善しますか?良くなりますか? …

私の治療

私が行うオステオパシー治療は、Dr.サザーランドD.Oの頭蓋領域のオステオパシーをDr.ジム・ジェラスが引き継ぎ発展させた方法、『バイオダイナミクス・オステオパシー』です。 これは、簡単に説明すると、とてもソフトな施術で …

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます🎍 本年もオステオパシー内田治療院をどうぞ宜しくお願い申し上げます。 昨年から自分の求める治療スタイルが確立されつつあります 何のために勉強をし続けるのか? それは少しで …

子供の症状と母親との関係性

当院では、0歳から6歳くらいまでのお子様の施術にはお母さんもベットに一緒に横になり施術を受けて頂いております。 その理由として、我々オステオパスはファミリーサークルの施術をとても重要視しています。 ファミリーサークルとは …

小児のオステオパシー

当院では、0歳からの生後間もない赤ちゃんの施術もさせていただいております 症状は様々で、 ●生まれてからのアレルギー ●体重が増えない ●便秘がち ●斜頸、斜頭 ●多動症、発達障害、自閉症 ●夜泣き まだまだ沢山あります …

今年もありがとうございました

2018年も今日で終わり、今年も多くの方々に支えられながら1年間過ごす事が出来ました。 患者様には本当に感謝の気持ちで一杯です。 5年前から続けてきたオステオパシーの教育も間も無く終わります。 まずは、一次試験の論文試験 …

お休みのお知らせ

12月1日から7日までは徳島にてベロニク・エバーツD.Oによるオステオパシーバイオダイナミクス フェーズ4のセミナーに出席する為その期間、治療院はお休みとさせて頂きます。 尚、施術開始は8日の午後からとなります。 患者様 …

オステオパシーという医学

よく、メール等の質問で○○の病気は治りますかと質問を受ける事があります。 答えは、正直分かりませんになります。症状やその病気の経過を聞くことである程度の予測が出来、また経験でお伝えする事は可能です。 しかし人はそれぞれ皆 …

お盆期間の営業時間変更のお知らせ

お盆期間(13日~16日)は休まず施術しておりますが、営業時間に変更があります 通常午前10時~午後19時までですが お盆期間 (13日~16日)は午前10時~午後17時までとなります。 尚、日曜、祝日も休まず施術させて …

分子レベルのオステオパシーアプローチ

7月25日から30日迄はマルク・ヴュフレイD.O(スイス)によるオステオパシーの臨床における分子学レベルのアプローチ 人体のリキッドの相互作用に関する分子レベルのアプローチの授業に参加する為その期間、治療院はお休みとなり …

« 1 2 3 4 9 »
PAGETOP
© 2015 koji uchida All Rights Reserved.