宮城 仙台の小児オステオパシー内田治療院

施術の流れ

  • HOME >
  • 施術の流れ

flo

オステオパシーの施術の流れ

ご予約の5〜10分を目安にご来院

問診

検査

内臓(病変)が原因と判断

原因が改善される部位(健全)を治療

治療回数について

当院でのオステオパシー治療は一回で効果を実感される方もおりますが私の経験上殆どの方が3回~5回程で症状の変化を感じています。
1回目の治療では先ず身体全体のバランスを整えます
2回目の治療では恐らく1回目の治療で身体のバランスが取れた事で身体は敏感になり、時に痛みや違和感を覚える様な事もあります
(この時症状によっては治る過程で痛みが一時的に出てくる事もあります)
3回目の治療で症状が出にくくなってきます
4回目以降は身体が良いバランスを感じ少しでも身体の軸が崩れるとすぐに違和感を感じれる様になります。(正しいバランスを記憶し始める)
身体はこの様にして本当の正中軸を感じ正しいバランスを脳が記憶するのです。
そこまで行けば後は月に一度程度のメンテナンスで良いと思います。

患者さんの身体が全てを教えてくれます

術者が治療する部位を決めるのではなく患者さんの身体に手をあて、傾聴というオステオパシーの技術を用いて治療部位を探ります。
オステオパシーの優れている点は、目の前の患者さんが今何を求めているのかを知る為に
術者の手で患者さんが本当に求めていることを感じ取り、患者さんの身体からの情報に導かれながら治療を行っていけるところです。最後の全ての答えは患者さんの身体の裡側にあるのです。

PAGETOP
© 2015 koji uchida All Rights Reserved.