fc2blog_20150701220609cd1⚫︎ご来院前、どの様な症状が気になっていました か?

腰痛、足のつっぱり感

⚫︎当院を知ったキッカケは何ですか?

紹介

⚫︎当院を知ってからすぐに来院されましたか?

すぐに来院

⚫︎当院を選んだ決め手は何ですか?

紹介されたから

⚫︎実際に当院の施術を受けてみていかがでしたか?

オステオパシーという言葉すら知らずに連れて行かれる形で受診しました。

患部を押すでもなく、ほぐすでもなく足の裏に手をやった後すぐ頭の方へ行き施術をはじめました。

はっきり言って何をしているのか理解不能でした。

腰が痛くて行ったのに原因は脳にあったそうです。

施術後腰の痛みはまだありましたが、不思議と頭はスッキリしていて待っていてくれた主人も驚くほど晴々とした表情だったそうです。

肝心の腰の痛みは徐々になくなり、3日後位にはすっかり良くなっていました。

2才の子供の抱っこもできなかったのに高い高いも出来る様になりました。

今回驚いた事は腰が痛くて行ったのに原因は別にあったところ。

今まで整体やマッサージに行っても楽にならなかったのも納得です。

先生は患者さんの症状を真剣に考えてくれる方で1つの質問をすると答えが10帰ってくる程です(笑)

先生をはじめ、紹介してくださった主人の上司にもとても感謝しています。

(女性 鈴木様 29歳 事務職)

—当院より—
鈴木様ありがとうございました。

初診時が妊娠4ヶ月という事もあり細心の注意を払いながら施術をさせて頂きました。

右脚の痺れ、つっぱりの症状は脳にあったというのは、鈴木様のお身体に触れた瞬間、頭の方へ導かれたのでそこから施術をはじめさせて頂きました。

その過程でも勿論様々な問題点を修正させて頂きましたが、その元となる1番の原因は中枢神経系の過度な緊張だと判断しました。

それが硬膜を介して脊髄、末梢神経、血管へと伝わって行き症状として現われたのだと思います。

痛みの出ている症状と治る箇所は別々の事が多いのが現状です。

それを知っているのは我々術者ではなく、患者様の身体なので、私はいつも患者様の身体を尊重し教えて貰う姿勢で施術させて頂いてます。

鈴木様はそれ以降痛みはでず現在妊娠8ヶ月です。

元気なお子様が生まれる事を祈っています。

是非お子様のお顔を見せにいらして下さいね~^_^