(オステオパシーとの出会い)・・・オステオパシー内田治療院・・・
来週の火曜日に、退院してから、とうとう最後の日赤病院検査。レントゲンと血液検査をして、ステロイドと決別する。良く考えたら、半年以上飲み続けて、本当に長かったなぁ。。。救急車で担ぎ込まれてから、好酸球肺炎になり、生死をさ迷い、生還し、ステロイドを徐々に減量して今ここ。(笑) そして、色々と人生に向き合い、学び、悟り、横浜に行き、ひとつハードルを乗り越え、そして ある治療法に出逢った。それが、オステオパシー。施術者である先生の力をかりて、自分の細胞が自己治癒力を一つ一つ思い出し、本来の身体に戻ってゆく。薬に依存しない、本当の自分の身体を取り戻しつつある。最初は、半信半疑だったし、正直、わけがわからなかった。「もしかして、この先生、魔法使い?」と あっけにとられた。でも、着実に身体が健康になってきているし、ものごとのとらえ方や、考え方まで変わってきている。すごいと思った。でもやっぱり、「何故?どうして?」ということばが頭の中をグルグルして、思わずラビリンスに迷い込みそうだった。でも、昨日 大まかだけれど、オステオパシーの仕組みを自分なりに理解できた。私が通っているのは、東口にある 「内田オステオパシー治療院」
http://www.ucchi-o.com/
先生は、ウッチー先生(笑)、いや、ウッチーと呼ばせていただいている(ず~~ず~~しぃ~~よね・・・(;^ω^)
彼の説明によると、オステオパシーは、施術者が治すわけではなく、(いや、でも治してくれてるけど) 私たちの身体が身体の不調やバランスが崩れたところ、過去の問題にさかのぼったりして、先生に「これこれ かくかく しかじか・・・」と教えてくれるらしい。それを一つ一つ先生が読み取って(スキャンして)、調整をしていってくれる。昨日、身体を「水の染み込んだスポンジ」になぞらえて、詳しく説明をしてくれて・・・(わたし、絵描きだから、そういう説明が一番わかりやすいの(笑) ・・・で、自分なりに、なるほど!!わかった!!て、なった。自分ではわかったけれど、うまく説明できない(笑) きっと絵になら描けるんだろうなぁ。うふふ。ということで、オステオパシーは深いです。そして、すばらしいです。
そして、ウッチー素晴らしい!!もはや、手放しで、尊敬しています🌟
(あぁ・・・また、右脳的にしか書けない自分が 悲しい、まどろっこしい(笑)
ごめんね、ウッチー(;^ω^)