7月7日~11日まで徳島で行われた
オステオパシーHVLAテクニックのセミナー
を終え、通常通りの施術を再開しております。
今回の講師は
Dr. Michael William Kelly
Dr. マイケル・ウィリアム・ケリー
応用科学学士(臨床科学)/オステオパシー科学学士
主な内容は鑑別診断、HVLAテクニック
テクニックも勿論大事ですが、
先ず、自分がどの様に状態を把握し、その場所の
構造や靭帯はどの様になっているのか
どの方向に動かしたいのか
又その時患者さんは嫌がっていないか?
その後に初めてテクニックが施されます
そして今回のセミナーでは1年次に行った
ジョンマーシャルのバイオメカニカルphaseIIIの
筆記試験が3日目にあり
最終日にはマイケル・ウィリアム・ケリーによる
実技試験とシャワーの様に浴びせられる口頭試問
一つ自分が知っていることを言うと
そのことに関して倍の質問が帰ってくる…
そん感じで実技試験を終え、タクシーで空港まで向かい
最終の飛行機にて羽田に帰りました
頭がパンクしそうになり、身心ともに疲れたセミナーでしたが
講師の伝えたい熱意と情熱に突き動かされ頑張れました!
まだまだ真のオステオパスには程遠いですが
オステオパシーという学問をこれからも学んで行きたいと思います。
患者様には治療院をお休みにする事が多いのでご迷惑をおかけ致しますが
その分学んできた事を患者様に還元していきたいとおもいますので
今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m
オステオパシー内田治療院
院長 内田 好治
当院ホームページ
お問合せucchi_o@icloud.com
☎︎022-295-8050