1月31日(金曜日)
最近、当院にお越しの患者様の感覚がとても良くなって来てます。
治療中に、先生「今どこどこ治療してるんですか?」等 嬉しくなってくるような事を言ってくれます。
人の身体は治療前は、様々な部位でブロックを受けていたり歪んでいたり、緊張していたりします
それを我々オステオパスは解放し中立位に戻してあげるのですが
患者様の生活の中で誤った身体の使い方をしたり、ストレスが過度になってきたりすると又身体は緊張し流れが悪くなり痛みを発症させます。
しかし月に一度程、定期的に来られている患者様のお身体を診ていると
崩れ方が少なくなって来てます
又お身体のバランスが取れてくる事により感覚がとても良くなり、
身体からの痛みや不調のメッセージをいち早くキャッチする事が出来るので、身体の治す力が発揮されやすい状態になってます。
どうしても最初は治療して中立位に戻してあげても、脳は今までの誤ったバランスを正常と記憶していますが
何度か治療して行く事によりその記憶は解除され、治療後の状態をきちんと正常と判断します。
この様なお身体になってくれば、月に一度程の定期的なメンテナンスで充分でしょう。
内田指圧治療院 オステオパシー施術所
院長 内田 好治