良く強いマッサージや指圧を受けていて刺激が弱いマッサージ等を受けると全然効かないのよね~と言ってる方
それ間違ってますよ。
それは益々身体の機能が鈍くなっていきもっと強く、強くとなり麻薬と同じでマッサージなしでは治せない身体になっていきます。
指圧の刺激の生理作用としては
強刺激は神経の働きを抑制する
弱刺激は興奮した神経の働きを鎮め、機能を喚起させ身体を健全な状態にします。
指圧やマッサージをする術者は勿論この理屈を知っていますが、患者様の希望にそってやる事により、リピーターになって貰いたいから強い刺激のまま行ってしまう。
この様に本来の指圧やマッサージにより身体を健全な状態に働きかける事からかけ離れてきてます。
良く、多少悪いものを食べても俺は腹をくださないと言ってる方おりますが
それは、悪い食べ物を食べてもちゃんと腸が吸収するには相応しくないと判断してくだす事も出来ない「鈍い身体」になってしまっているのです。
人間の身体と云うのは、悪いものを食べればくだすなり吐くなりして処理し
痛みを感じる事により患部に血液を集めて必死で治そうとしているのです。
鈍い身体の方はその身体からのメッセージを初期の段階で感じ取る事が出来ないので感じ始めた時は症状が酷くなってます。
どうか、このブログを読んでくださっている皆さんには
鈍い身体ではなく敏感な身体でしっかりとご自分のお身体の自然治癒力が発揮出来る様なお身体になって頂きたいですね。
オステオパシーは貴方のお身体がご自分で治し始めるのです。
内田指圧治療院 オステオパシー施術所
院長 内田好治